カラダ未来研究所-はいしま整骨院ブログ

世田谷の経堂・千歳船橋・桜上水の方に多くご利用いただいている整骨院。「身体は変えられる」「思考も変えられる」日々の臨床で思うことなどの徒然日記。

【タッチフォーヘルス公式講座を開催しております。】

簡単ですが強力なセラピーが習得できる講座です。
スケジュールのご確認はこちらをクリック

image

こんにちは、山を見くびらないを再インストールした配島です。

昨日(10月11日)のお休みで、
男2人、丹沢の塔ノ岳をめざし、登山を満喫してまいりました。

2017-10-11-12-19-09


2017-10-12-09-40-27

小田急線渋沢で下車し、バスで大倉まで行き、そこから大倉尾根を登り、塔ノ岳を目指しました。


丹沢過酷でした。。。
山頂までが結構な勾配で、今年2山目にはちとキツかった。
でも、無事に登頂。
パートナーと喧嘩することなく、成し遂げれました。

しかし、下山。。。

このコースは下山と申しても、やや過酷な2山を越えての下山になります。。。
そして、2つ目の山の手前、たどり着いた栗ノ木洞。

下山道にも関わらず、前にはばかるのは、急こう配の坂、というより壁。
その壁の向こう側は遥か上空。

行きで、消耗しているからだ、
そして下山にも関わらず、1山超えで残された体力
にさらなる試練。
絶望が混じった、ため息が一つ。

最後の余力をかき集めて、最後の丘(というか壁)へ、
それでも何とか登り切り、今度は長い下り坂。
林道を交えてのでしたが、こちらも勾配の強い下り。

前半に、スズメバチから身を隠そうとして屈んだ時に、転んで打った左ひざが痛む。。。

最後は日没との競争になり、
焦る気持ちをなだめつつ、
靴についたヒルを杖で払いつつ、
5時前には人里の近くへ。

人里って、温かい。
日没まじかの森を歩いているとなおさら、温もりを感じる。

そして、ゴールの寄自然休養センター、。
そこから、バスで新松田へ
駅前のスーパーでハイボールを買い乾杯。

距離16km、 タイム 9:03h


はー。丹沢、なめてた。
途中、警察レンジャーも訓練していました。
訓練にも使われる山。

汗10リットルぐらいかいたかな、、、。


今度はどこへ行きましょうか!!

2017-10-11-11-35-59







今週もたくさんの方にご来院いただきありがとうございました。

10月9日(月)体育の日は

午前の部 9:00~13:00
午後の部 休 診

です。

ご予約が残すところ12時台、13時台になっております。
肩、腰、膝の痛み、急なケガ、お気軽にご連絡ください!!

どうも、山に目覚めた配島です。

先日、水曜日に久しぶりの登山に行ってきました。

場所は「大菩薩嶺」

嫁さんの休みも重なったので、
夫婦で初登山。

あさ6時半の電車に乗るつもりが、起きたら7時。
いきなりの寝坊です。

急いで用意して、7時半の電車へ飛び乗りました。

西太子堂~下高井戸~高尾~塩山。列車を乗り継ぎます。

JR中央線塩山駅の手前の甲斐大和駅からバスで上日川峠登山口へ目指そうとしたところ、
バスが運休期間で、一本も走っていないことが、直前のネット情報でわかり、
甲斐大和をスルーして、2駅先の塩山駅から登山口を目指しました。

塩山駅から大菩薩峠登山口までバスで400円弱。
「それに乗れたらすっごい安い」と期待を寄せていたが、
時刻表を見ると次発が15:30。その時の時刻は10時ちょい前。

ここでタクシー一択。

早起きは三文の徳。
朝寝坊は約4500円の損。

当初、塩山駅に降り先を変更してから、登山口の変更も予定して、大菩薩峠登山口から入山しようとしていたところ、タクシーの運転手さん情報によるところ、

「この時間だと上日川峠からの方がいいよ。大菩薩峠口はもっと下からだから、早朝に出ないとダメだね。」その時分は10時。

またも予定変更で上日川峠へ向かってもらう。

10時ちょいすぎ、上日川峠から入山
2017-09-29-10-30-36
いざ出発!!




2017-09-29-10-30-22

2017-09-29-10-30-41
山小屋はお休み


2017-09-27-11-35-57


2017-09-27-11-36-05
沢の水がきれい。



2017-09-27-11-46-01
コケに癒される



2017-09-27-12-50-28
2000m地点



2017-09-27-12-51-36
山頂まで尾根伝え、
霧と風がやや強かった。一瞬の霧の合間でパシャリ。
晴天の日の展望は富士山が間近に見え素晴らしいらしい。
お天気でもう一度チャレンジしたい!



2017-09-27-12-52-36
上の方は岩場。

2017-09-29-10-31-13
靴ひもをしっかりと。

2017-09-27-13-13-51
霧の幻想的な雰囲気もナイスでした。


2017-09-27-13-16-26
目的地の山頂、大菩薩嶺は木に囲まれ、展望はなく地味目な印象。


2017-09-27-16-15-37
こんな巨大キノコも!!
たぶん、毒あるんだろうな、、、。

2017-09-27-14-08-44
得体の知れない、イエロー。


2017-09-27-13-20-40
コケ類。


人が少なかったので、ゆったり自分ペースで登れた。
桜や紅葉などもあったので季節によっていろいろな表情が楽しめそう。


上日川峠登山口~福ちゃん荘~大菩薩峠~賽の河原~大菩薩嶺~唐松尾根~
福ちゃん荘~上日川峠~県道204~大菩薩峠登山口

image


反省点
  • 早起きすること
  • 公共交通機関の情報は早めに調べる
  • 杖はあったほうがいい


山からしっかりパワーをいただきました。
心地よい筋肉痛!!
特に中殿筋。
普段の歩行での大切さに筋肉痛を感じながら気付く。

次は丹沢へ行きたい!


では!!







どうも、今年は海に行っていない配島です。

8月で連続雨日数が30年ぶりの記録更新らしいです。
そんな中、夏休みをいただき、那須高原で一泊してきました。

両親と嫁の4人で、車旅。

渋滞にはつかまらなかった~。


埼玉(実家の車で行ったので)~那須ぐらいが、
一番ドライブにはちょうどいい距離かも。

温泉つかって、地球からの贈り物ゲット。



宿から見える風景。箒川のせせらぎ
2017-08-16-07-22-34




鮎定食。一人二匹。
2017-08-15-13-29-58




夜は宿飯。この後、霧雨の花火大会へ
2017-08-15-17-59-54



温泉まんじゅう
2017-08-15-14-17-48


さ、あしたもお仕事よろしくお願いいたします!!
では~!!

どうも、ササニシキに未来を感じている配島です。

お米の主成分のデンプンには主にアミロペクチンとアミロースがあります。
一般的に売っているお米、コシヒカリ。
一昔前にはメジャーだったササニシキ。

いま、スーパーでササニシキを探すのは、やや困難です。
ササニシキを栽培する生産農家の数は、著しく減っています。

デンプンのアミロペクチン、分子構造がやや複雑で、アミロースと比べると、
グルコースの鎖が枝分かれ構造に連なっています。

アミロースは分子構造が単純です。
そして、グルコースをつなぐ鎖が一本の螺旋状です。

seni
出典:http://www.surugaya.co.jp/school/kisogaku/denpun_kiso.html


アミロペクチを多く含む、コシヒカリは、粘りがあり、もちもち。
アミロースを多く含む、ササニシキはさらっとしています。

グーグルでアミロペクチンと検索すると「アミロペクチン 小腸炎」というワードが2番目に出てきました。

アトピーである私。
腸とアトピーの関係は今や定説です。

それと私はどうやら内胚葉型らしい(自己判断)
内胚葉型は内臓が発達していて、消化酵素を多く持っているので、
栄養の「吸収力」がやや強い傾向にあります。

「吸収力」が強いと、「すぐ太る」につながります。

太古の大昔なら、飢餓に強い体質として生存に有利に働いた能力ですが、
時代は飽食です。
ネズミ返しがついた穀物庫は過去のも。


今度はメタボが襲いかかります。
結果をコミットさせるには、米俵を担いでスクワットをする必要があります。

そうなる前に、
デンプンの構造が単純なササニシキを買って、ここ1週間食べています。

感想は、食後のいやーな満腹感が減ったと感じます。
もう少し続けて見て、体重の変化なんかをお伝えしたいと思います!!





無農薬無化学肥料栽培米 滋賀県高島産 ササニシキ 平成28年産 5kg (玄米5kg)

↑このページのトップヘ